CARマニアの集い|あなたの知らない車知識

車を安く購入する2つの方法

車を安く購入する2つの方法

新車を安く購入しようとする場合、2つの方法があります。
それは、

 

最大限値引きをしてもらうこと

 

今乗っている車を高く売ること

 

この2つになります。
ほとんどの方は、1つ目の「最大限値引きをしてもらうこと」に注力しがちになりますが、
実は、車購入にかかる費用の比率の割合は、7:3くらいで今乗っている車の売却額が、
大きな影響を与えるのです。

 

なぜなら値引きって実は予め価格が決まっているのです。
あなたが購入を検討する以前から、この車種の値引きは最大でこのくらい。
これよりも高く売ったら、差額をインセンティブに。
そんな感じで通達されています。

 

ですので、いくら値引き交渉を頑張ろうと、
限界額があるので、それ以上価格は下げられないということなんですね。

 

値引きは案外簡単?

 

そして車業界はノルマが厳しいですので、
この限界の値引き額、案外簡単に引き出すことができるのです。
インセティブをもらうよりも、ノルマを達成できなくて、店長に怒鳴られるほうが、
営業マンにとっては恐ろしいことですので、ノルマが厳しいディーラーなんかでは、
普通に限界の額を提示してくれます。

 

試しに何社かのディーラーにオプションなしでの見積もりを出してもらうといいでしょう。
どこも同じくらいの額になりますから。

 

しかし、車の査定額は買取業者によって違います。
やはり欲しい車種や探している車種があなたの車だと思いっきり高額の査定額を出してくれます。
しかも、そのように欲している車種って業者によって違いますので、
やはりこちらも何社かに査定をしてもらって見積もりを出してもらったほうがいいでしょう。

 

このように車を安く購入するにあたって、値引きばかりに注力する方が多いですので、
気をつけておくようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ